スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いとしのソヨン ☆☆☆☆☆(+)
他のドラマは録画が溜まって行く一方なのに
このドラマだけは最後まで欠かさず、毎週楽しみに見続けました!

全50話見終えた今、初の☆☆☆☆☆(+)をつけます!
それほど完成度が高く、深く感動させてくれたドラマでした。
このドラマを作ってくれてありがとう!って言いたいドラマ・・・

前作棚ぼたのあなたのような笑いやスカッとするような明るさはなく、
どちらかというと登場人物みんなウジウジ悩んでネガティブで暗いのに
見ているこちらまで暗くなるわけではなく、
誰かを思いやる気持ちに心温まったり、すれ違う思いに心痛めたりしつつ、
登場人物みんなが愛しく思えて応援したくなる・・・

終盤の演出に「そこまでしなくても~」て若干思わなくもなかったけど
総じて序盤から結末まで考え練られた筋の通ったストーリー。
激ハマりした5つ☆ドラマでもどこか惜しい部分があったことを考えると
最後まで一貫してブレずに「家族愛」「赦し」の尊さを伝えてくれた作品・・
てことで、(+)をつけました~!
ストーリー:

ドラマはヒロインの人生の第3幕からスタートしてるんですね。
両親と双子の弟に囲まれ、父親が大好きだった幸せな幼少時代。
父親の借金のせいで苦労しながら必死で家族を支えた思春期。
第1幕では愛情いっぱいだったはずの少女が
第2幕で裏切られ傷つき続けた結果、
他人に心を開いたり頼ったりできず、自尊心の強すぎる女性になり、
父親への愛情が憎悪で打ち消されてしまった娘になってしまった。。。

第1幕、第2幕を見ていない視聴者は
ヒロインを理解しきれず、同情も共感もしにくくて、
娘に憎まれ背を向けられてもただひたすら娘の幸せを願う父親に涙し、
父と姉の狭間で心痛める弟に涙するんだよね~

第2幕で「裏切られ」被害者であったであろうヒロイン・・・
誰にも迷惑かけず、1人で強く生きてきたつもりのヒロインが、
後半になって、自分も愛する人を傷つけていたことを知って涙し、
自分に注がれていた愛情に気づいて感謝するようになる姿を見て、
視聴者もヒロインと共に涙。

ソヨン&ウジェの展開以上に気になったのがサンウの恋。
サンウ&ミギョンは切なくて涙、
サンウ&ホジョンには仄々、癒されました~!

2組の倦怠期熟年夫婦もありがちな夫婦関係でよくわかる!笑
1人は、仕事一筋で自分に構ってくれない夫に対する不満、
もう1人は、うだつの上がらない夫に尻を叩いてばかり・・・
笑いながらも仄々、心温まるサイドストーリーでした~

登場人物&俳優:

ソヨン(イ・ボヨン)・・・
不器用な生き方が気の毒に思えたり、男勝りな潔さがカッコよく見えたり、
不愛想に見えて実は優しい人柄にホッとすることもあったけど、
前半は、父や弟の思いを知らずに幸せに暮らす姿が身勝手に思え、
中盤以降はあまりの頑なさに辟易したり、、、
でもそんな頑固なソヨンが周りの人間の愛情を思い知っていく様、
自分の犯した過ちが如何に周囲を傷つけたかを知って懺悔する姿、
そして心を開いて愛する人達と和解する姿に感動を貰いました!
不器用な彼女がウジェに一生懸命本心を伝える姿は愛しかった~!
イ・ボヨンさんは好きな女優なので、このドラマが大ヒットして嬉しいです!
彼女の魅力が十分に発揮されていた役だったと思います。

ウジェ(イ・サンユン)・・・
なんやかんや言って、ソヨンは幸せ者だよ~、と思わせる旦那サマ♪
強引過ぎる所、自信満々な所、人の感情にちょっと鈍感な所、などなど
ドラマでは時々欠点として指摘されていた所も、魅力的なんだよね~
前作の国民的夫@棚ぼたよりもセクシーだしね^^
イ・サンユンは憎くても可愛くてもでの研究員以来かな。
確かブレインで一旦キャスティングされていたのに降ろされたですよね。
ブレインの監督がお詫びのつもりで主役に抜擢したのかな?
ドラマの大ヒットで、十分に報われたよね~♪

サムジェ(ソヨン父)(チョン・ホジン)・・・
この人なくしてはこのドラマは成り立たなかった!
娘に罵られて辛そうな姿、娘の幸せな姿を影から嬉しそうに見守る姿、
娘婿の人柄に安堵する表情、可愛い嫁に懐かれて照れ臭がる姿、
この父の一喜一憂に視聴者も喜んだり涙したりしっぱなしでした。
チョン・ホジンさん、カクシタルでの憎らしい役が信じられないくらい、
心惹かれる表情の数々で、一気に好感度アップしました~♪

サンウ(パク・ヘジン)・・・
姉を気遣う表情、父親を気遣う表情、ミギョンとの別れに涙する姿、
ホジョンを大切にしようとする姿・・・
大切な人を傷つけまいとする生き方が終始ブレなくてカッコよかったし、
誰かを思いやって心を痛める表情があまりにも美しかった!
こんな弟をもってソヨンはやっぱり幸せ者だーーー!
パク・ヘジン、熱血商売人での熱血青年役よりもグンと円熟した表情で、
逆境を乗り越えて一皮剥けた魅力が感じられました~♪

ジソン(ウジェ母)(キム・ヘオク)・・・
思えばこの人の不躾な一言が発端だったんだけど、、、苦笑
実は子供のようにピュアで世間知らずで淋しい人。
裏切られて傷ついてボロボロになりながらも相手の痛みを理解しようとして
そして赦すことによって自分の心も穏やかになる様子に涙!
キム・ヘオクさんはヒステリックな役よりも、こういうちょっと世間知らずな
マダム役が好きだわ~

ギボム(ウジェ父)(チェ・ジョンウ)・・・
この人も筋が通っててカリスマがあって魅力的でした♪
散々奥さんを馬鹿にしてたけど、ちゃんと家族を大切にしてたもんね!
終盤、遂に奥さんに離婚突きつけられてアタフタする姿が可愛かった♪
チェ・ジョンウも胡散臭い役のイメージが強かったけど、
この役で一気に好感度アップです!

ミギョン(パク・チョンア)・・・
サッパリした男勝りな性格が魅力的でサンウとの恋も応援してたんだけど、、
確かに医者としてはちょっと甘いトコあったよね^^
後半は脇役になっちゃったけど、ギョンホとうまくいくといいね!

ホジョン(チェ・ユニョン)・・・
純粋で心優しい子ってのは分かってても、最初は単にウザったくて、
サンウとミギョンとの間に割り込むお邪魔虫って感じだったけど、
結婚ってことになってからは心優しさとサンウを思う純粋さが可愛くて
サンウやサンウ父共々、癒される存在だったよね~!

ソンジェ(イ・ジョンシン)・・・
彼の出生の秘密ってのが視聴者は感づいてるドラマの大きな爆弾で、、
仲睦まじい母子だったはずの2人が元通りになるまでが痛々しかった!
それ以外はお気楽な末っ子キャラで和ませてくれてたんだけどね~

ミンソク(ホジョン父)(ホン・ヨソプ)・・・
大人になりきれない中年?熟年不思議キャラでした~^^
私が奥さんでも苛々して尻叩きたくなるとは思うかも。

ガンスン(ホジョン母)(ソン・オクスク)・・・
ま、苛々するのも分かるけど、、ちょっとガミガミすぎたかも~^^
ソン・オクスクさん、泣かせる母親役も多いけど、今回は・・・笑
(ブレインでも泣かせてくれたもんね~)

ギョンホ(シム・ヒョンタク)・・・
最後まで傍観者って立ち位置だったけど、ミギョンとの進展に期待!?
この人もブレイン繋がりでの出演ですよね~

ユン・ソニ(チョ・ウンスク)・・・
息子ソンジェへの愛情だけで生きてきた人なんだよね。
気の毒ではあるけど、、、最後、穏やかな表情でよかった~

ソヌ(チャン・ヒジン)・・・
この人を単に「略奪愛を目論んで暴露する二番手女」にしなかった所も
このドラマがブレなかったポイントだよね~
長年想ってきたウジェの選んだ女性がソヨンみたいな無愛想な女だったら、
親友の恋を壊したことも知らず幸せに暮らしているのを見たら、
腹立つのも分かる気はする^^
でも暴露した後、罪悪感で苦しんだり、、憎めない人だよね。

ヨニ(ミン・ヨンウォン)・・・
最初、彼女がソヨンの秘密を暴露するかと警戒してました~、ゴメンね。
後半、ずっとソヨンを支えてくれた心強い存在でしたね。

コ弁護士(クァク・スンナム)・・・
ブレイン繋がりでの友情出演って感じ!?笑

他にも楽しいゲスト出演がいっぱいいましたよね~
ブレインからは、ジュンソク、スンマン、ジュンソク父、院長・・・
そして意外な出演者、チョン・ノミンとか!
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:韓国ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/10(Thu) 02:23 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。