スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年MBC演技大賞
今年はMBC演技大賞も初めて視聴できることになり、
未視聴ドラマが殆んどだから楽しめないかな!?と思いつつも
結構楽しみにしていたのですが、、、
スケジュールが変則的(いい加減とも言う^^)なせいか、
後半しか録画されていませんでした~。。涙
・・・紅白歌合戦はちゃんと最初から最後まで録画できてたのに

それでも初っ端から司会がキム・ジェウォンってのにテンション上がり、
最近一番嵌っているドラマメイクィーンの俳優がたくさん出ていたり、
久しぶりに見る俳優が意外なドラマに出ているのを発見したり・・・と、
短いながらも楽しめた授賞式でした~

では2012年放送の(受賞対象の)ドラマ一覧から・・・
青字は視聴(チラ見含む)ドラマ、黒字は未視聴ドラマです。

連続ドラマ部門:
(土日)「武神(全56話)」「息子、こいつら」「メイクィーン」
(日々)「今日のように」「あなたなしでは生きられない」
    「オ・ジャリョンが行く」
    「危険な女」「天使の選択」「愛したみたい」

特別企画部門:
(月火)「光と影」「馬医」
(土日)「神々の晩餐」

ミニシリーズ:
(月火)「ゴールデンタイム」
(水木)「太陽を抱いた月」「キング~Two Hearts」
    「Ido Ido」「アラン使道伝」「会いたい」
(土日)「Dr.JIN」


優秀賞以前は録画失敗で見逃してしまい、
視聴したのは最優秀賞から・・・。

まずは連続ドラマ部門最優秀賞・・・いきなり^^
プレゼンターはキム・ソックン&ユジン

男性部門は
キム・ジェウォン(メイクィーン)
キム・ジュヒョク(武神)
チョン・ホジン(あなたなしでは生きられない)
イ・ソンジェ(息子、こいつら)
チョン・ボソク(武神)

の中から、キム・ジェウォンが受賞。

女性部門は
キム・ギュリ(武神)
ミョン・セビン(息子、こいつら)
パク・ソニョン(あなたなしでは生きられない)
パク・ウネ(あなたなしでは生きられない)
ハン・ジヘ(メイクィーン)

の中から、ハン・ジヘが受賞。
1人で喋って笑って、かなり浮いてたスピーチだったけど、
ジェヒが優しい顔で笑ってたのが好印象でした~!

次は特別企画部門最優秀賞
プレゼンターはパク・ユチョン&ソン・オクスク
「会いたい」での親子役で共演してるそうですが、
あのセリフ丸読みのクサイやりとりはなんだったんでしょう~?

男性部門は
ソン・チャンミン(馬医)
アン・ジェウク(光と影)
チョ・スンウ(馬医)
チュ・サンウク(神々の晩餐)

の中から、チョ・スンウが受賞。
アン・ジェウクのちょっぴりひきつった顔が映されてましたね。
ここで受賞しないと大賞の候補からも外れることになるらしく、

女性部門は
ナム・サンミ(光と影)
ソン・ユリ(神々の晩餐)
ユソン(馬医)
イ・ヨウォン(馬医)

の中から、ソン・ユリが受賞。
やっぱり可愛い~

次はミニシリーズ部門最優秀賞
プレゼンターはイ・ジョンウォン&イ・ピルモの♂♂カップル
イ・ジョンウォンがやたらぼやいてましたね~^^

男性部門は
キム・スヒョン(太陽を抱いた月)
ソン・スンホン(Dr.JIN)
イ・ソンギュン(ゴールデンタイム)
イ・スンギ(キング~Two Hearts)
イ・ジュンギ(アラン使道伝)

の中から、並み居る面々を差し置いてキム・スヒョンが受賞。
ま、視聴率からすれば妥当なんだろうけど、、、
KBSだったら新人賞に留めておいたのでは!?って気も。

女性部門は、
キム・ソナ(Ido Ido)
シン・ミナ(アラン使道伝)
ユン(会いたい)
ハ・ジウォン(キング~Two Hearts)
ハン・ガイン(太陽を抱いた月)

の中から、ハン・ガインが受賞。
ま、これも妥当なんでしょうね。
他の大物女優さんは欠席されてたようですし^^

次はドラマ賞
プレゼンターはイ・スンジェ御大&ペ・スジ
韓ドラ界大御所も、ペ・スジと並ぶとちっちゃいお爺ちゃんって感じで。。
受賞は「太陽を抱いた月」
ま、視聴率40%超えの国民ドラマだったから、当然でしょう~
受賞の挨拶は、
キム・ドフンPD、チョン・ウンピョ、キム・スヒョン、ハン・ガイン
が行ってましたが、私は原作者のスピーチが聞きたかったなあ。
・・・何言ってるのか字幕ないのでどっちみちわからないけど^^

そしていよいよ演技大賞
プレゼンターはMBCのお偉いさん&コン・ヒョジン
各部門の最優秀賞6名
キム・ジェウォン(メイクィーン)
ハン・ジヘ(メイクィーン)
チョ・スンウ(馬医)
ソン・ユリ(神々の晩餐)
キム・スヒョン(太陽を抱いた月)
ハン・ガイン(太陽を抱いた月)

の中から、チョ・スンウが受賞。

うーん、なるほど。
2011年KBS演技大賞シン・ハギュン的な人選なのでしょうか!?
ドラマ出演を引き受けてくれたお礼と宣伝!?
シン・ハギュンの場合はカリスマ演技が話題になって
ハギュン患いとまで言われたくらいだから納得だけど^^

視聴率的にはだんだん上昇してきているとはいえ、ずっと10%台。
イ・ビョンフン監督の作品としては低いですよね~!?
しかも全50話程度のうち、ようやく折り返し点まで来たところ。
受賞はちょっと早すぎるタイミングな気がしますが・・・。
1年の功を称える賞というよりは、宣伝色の臭いが~

国民ドラマとはいえ、キム・スヒョンは若すぎるし、
他に強力な該当者がいなかったってのもあったんでしょうね~

「馬医」ホジュン路線の上質な作品っぽいけど
動物の診療シーンとか結構生々しいシーンでちょっと躊躇^^

それよりもキング~Two Heartsの設定が興味深くて
ちょっと見てみたいわ~

あ、見逃した前半部分も結果だけ書いておきまーす!

連続ドラマ部門優秀賞:
男性:ジェヒ(メイクィーン)
女性:ソ・ヒョンジン(神々の晩餐、オ・ジャリョンが行く)

特別企画部門優秀賞:
男性:イ・サンウ(馬医、神々の晩餐)
女性:ソン・ダンビ(光と影)

ミニシリーズ部門優秀賞:
男性:パク・ユチョン(会いたい)
女性:イ・ユンジ(キング~Two Hearts)

新人演技賞:
男性:キム・ジェジュン(Dr.JIN)、
   イ・ジャンウ(I do I do、オ・ジャリョンが行く)

女性:キム・ソウン(馬医)
   オ・ヨンソ(オ・ジャリョンが行く)


今年の演技者賞:イ・ソンミン(ゴールデンタイム)

ベストカップル賞:イ・ジュンギ&シン・ミナ(アラン使道伝)

人気賞:キム・スヒョン(太陽を抱いた月)
    ユン・ウネ(会いたい)


黄金演技賞:
男性:イ・ドクファ(メイクィーン)
   チョン・グァンリョル(光と影、会いたい)
女性:ヤン・ミギョン(メイクィーン、太陽を抱いた月)
   チョン・インファ(神々の晩餐)

韓流スター賞:ユン・ウネ(会いたい)

功労賞:故チョ・ギョンファン

子役賞:ヨ・ジング(太陽を抱いた月、会いたい)
    キム・ユジョン(太陽を抱いた月、メイクィーン)
    キム・ソヒョン(太陽を抱いた月)


作家賞:ソン・ヨンモク(メイクィーン)
    チン・スワン(太陽を抱いた月)


「太陽を抱いた月」「メイクィーン」「会いたい」「馬医」に受賞が集中し
その他のドラマは欠席者が多かったようですね~
ベストカップル賞受賞カップルが揃って欠席とは!
Innolifeニュースによると、
「多くの俳優の空席が何となく寂しく残念なMBC演技大賞授賞式だった。」
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:韓国ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。