スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
史劇ミニシリーズ3本
新しい視聴環境のスケジュールに未だ順応できず、、、(苦笑)
中途半端に録画しているドラマが溜まったままです。。。

とりあえず録画しておいたDr.JINアラン使道伝は放置して
期待のチョン・ウチ(田禹治)を初回から見るつもりでいたのですが、
いつの間に始まっていたのか、途中から視聴になってしまい、
しかもどうも期待とズれていて嵌れそうにない!(涙)

どうもねえ、主演級のキャスティングがイマイチ地味とゆーか、、
チャ・テヒョンカン・ジファン@ホン・ギルドンっぽいんだけど
それがかえって目につくせいか!?
それともバラエティに出てる地がチラチラ見える気がしてしまうのか!?
どうも好きになれない気がしてしまうの~~~
イ・ヒジュンも、王女の男、乱暴なロマンス、棚ぼたのあなたと、
どんどん好感度を上げてくれてたけど、
さすがにちょっと食傷気味とゆーか・・・(苦笑)
ユイの時代劇ヒロイン姿にも馴染めないまま・・・。
期待していた大物脇役陣もどこかで見たのと同じキャラというか、
ワンパターンで深みがなさそうな役どころで新鮮味がないのよねえ。。

・・などと、途中から視聴であらすじも理解していない癖にエラそー(汗)
でもこのまますんなり続きを見るのはムリそうなので、
いったんリセットして、ネット視聴で1話から見直そうかな!?

気分を変えて今度はアラン使道伝を見てみたところ・・・
アクションシーンが無駄に長くてちょっぴりウンザリしたけど^^
やっぱりイ・ジュンギシン・ミナってどこか惹きつけるオーラがあって
ドラマの世界に引き込んでくれるのね~
脇役陣もユニーク!
ユ・スンホが脱力感あふれる天帝だったり
ハン・ジョンスが閻魔大王の部下だったり
部下連中にはクォン・オジュンとかキム・グァンギュとか・・・
あ、それに2番手男がヨン・ウジン四男@オジャッキョ
彼がまた、イ・ジュンギとは違った色気を見せてくれるのよね~♪
録画失敗で3,4話しか見れなかったけど、かなり楽しい史劇で、
できればネット視聴で最後まで見たいな~

やっぱりキャスティングって重要かも~!?・・てことで、
今度は最高のキャスティング(?)、Dr.JINを見てみたのですが、、
16話から見てもそんなに支障なく楽しめるのは
おおまかなあらすじと展開が頭に入ってるから・・かな~
私はオリジナルのJINの方はとばし見でじっくり見ていないので
違和感もなく、韓国版としてすんなりと楽しめてます。
だって出てくるのが韓国史劇でお馴染みの朝鮮王朝の朝廷・・・
そして史劇でお馴染みの俳優さんたちがゾロゾロ出ていて
懐かしさを感じながら安心して見ていられる感じ!?
ソン・スンホン、パク・ミニョン、ジェジュンは普通に好演、
イ・ボムスは史劇2割増説を見事に実証してくれてるし(笑)
キム・ウンス、キム・ミョンス、キム・ミョングク、イ・ウォンジョン
・・・など、大河並みの史劇俳優たちが重厚感を与えてくれるし
意外なお顔、チン・イハンも・・・この方も史劇2割増!?(笑)
録画済みの最終話まではしっかり見る予定ですが、
最初からネットで見直すかどうかは未定・・・

と、簡単に史劇3本の視聴状況を報告したところで安心して、
このまま放置ってことになってしまいそうな予感も・・・(汗)
というのも、史劇よりも週末ドラマの方が続きが気になって
どんどん見てしまうんですよね~

そちらの記事はまた後ほど~
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
ご無沙汰しています~(汗)
すっかりご無沙汰してしまって、、、スミマセン~!

引越しで忙しくてドラマ視聴の暇もなく、、、
新居では韓国ドラマ視聴環境が変わってしまって、、
今までよりもたくさんのドラマが見れるようになったのはいいのですが、
放映スケジュールに慣れるのが面倒臭くて、、
そのうち、字幕なしで見れる日本のドラマやバラエティの方が心地よくなり、
すっかり韓ドラから遠ざかってしまってました。。。

そうなると後ろめたさというか罪悪感というか・・・(苦笑)
ブログにアクセスするのも躊躇われて、、遠ざかってしまうんですねえ~

このまま韓ドラもブログもフェードアウトか!?と思っていたのですが、、、

私の代わりに韓ドラにハマッてくれてる娘に付き合って
なにげなくチラ見したドラマが意外と面白く、、
録画分を最初から見てみたら・・・・・・・・
韓ドラもブログも復帰できそうな気がしてきました~!

といっても、今までのようにKBSドラマを欠かさず見るのではなく、
見たいドラマを選んで見ることになると思いますが。。。

とりあえず、この2ヶ月間の、いや、書きそびれていた9月以降の
視聴状況の報告をさせてくださーい!

「視聴ドラマ50音順一覧表」も更新したいと思います。
関連記事
テーマ:韓国ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。