スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強力班 9、10話
今回の事件は絶妙!ゾクゾクしたわーーー
事件の展開といい、犯人像・動機・心理といい、推理・捜査の進展といい、
よく練られてて、グイグイ引き込まれました!

それにしても、あのチューリップハットのおじさん!
ホ・ジュノ・・だよね!?違う?
最近よく人間違いするからイマイチ自信ないんだけど、、
お~、チュモン父まで登場!?
ロビイストといい、イルグクssiと縁がある俳優さんなのかしら~?

・・と、一層興奮しちゃいました~

次回はいかにも悪人顔のキム・ギュチョル登場!
大物の陰でチョロチョロ小賢しい策を弄する胆のちっちゃいワル役イメージで
あんまり好きになれないことも多いんだけど、
プレジデントでの役は結構好きだけど^^)
今回は本格的ワルっぽくて何をやらかしてくれるのか、ゾクゾクしちゃいます!
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:韓国ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
いばらの鳥 10~14話
いや~、相変わらずドロドロ・・・
とゆーか、元々が歪んでしまってるから綻びが出てくるんだよね~

それにしてもこのドラマ、ヒロインはユギョンなの?ってくらい、
ユギョン役の女優さんの演技に圧倒される。。
完全にハン・ヘジンを喰ってる気がするんだけど。。
・・・ハン・ヘジンはあの無表情が。。怒りの表現も単調に見えてしまう。。

ついでに男性も、、ヨンジョはやっぱり頼りないっ!
頼りになるのはいつもガンウだよーーー

周りが揺れるのは血だから仕方ないかなあ、って思うけど
ヨンジョにはしっかりしててほしいのに、どうも安心できない!

どっちに転ぶのか!
人間関係が十分に描ききれてないので、どっちもあり得るのよねえ。
目が離せない展開です!!
関連記事
テーマ:韓国ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
強力班 3~8話
だいたい2話で1つの事件が解決する・・・そのペースはちょうどいいのよね。
だけど肝心の事件が、、最初かなりダイナミックで盛り上がった割には
3話以降ショボイ・・とゆーか、刑事モノとしてはどうも雑な感じがしちゃう。
犯人が最初からわかってるパターンとか、視聴者だけ知ってるとか、
次々と意外な展開が起こるとか、背景の人間関係を掘り下げるとか、
上層部から捜査への圧力がかかったりとか、、
どういうパターンでもいいんだけど、どうも中途半端で適当な感が・・・(汗)

こうなったら、事件は適当に流し見して、ラブラインの進展に期待!

・・と思っていたら、8話でゾクゾク~っときたっ!!
うわっっ、重い!展開も、テーマも・・・かなりシリアス・・・

こんなことになっちゃうんだ・・っていう衝撃と
この人の心の闇って??・・っていう重く寒い余韻を残して、
でも次の事件へと、、進んでいくのね。
これも警察が日常的に遭遇する、1つの社会的事件に過ぎないのね。。

重くて悲しくて、、でも温かくて希望がもてそうな・・・
力強さが感じられるようになってきて、後半の展開が楽しみです!

・・・と、俄然興味も湧いてきて、関連ニュースを検索してたら、、
なんと!チョン・イルド役は当初、キム・スンウだったの!?
それもキャスティングだけじゃなく、本読みも撮影もやってるじゃないのっ!
どーゆーこと?どーゆーこと??・・・ま、私はイ・ジョンヒョクの方がいいけど^^
中盤でのこんな展開といい、実はこのドラマ、紆余曲折?多難だった?

それと、企画意図には、
「欲望の特別区域」江南で起こる特有の事件にスポットを当てる。
・・って、ちゃーんと書いてあったのね。
なるほど~、そういう目で今までの事件を振り返ると、納得だわ~
(って、私「江南」がどういう所か、まるで知らないんだけどね^^)
関連記事
テーマ:韓国ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
近肖古王にあの人が!
レビューは20話まで止まったままなのですが、
40話まで順調に視聴しています。
ツッコミというかイチャモンつけたくなることも多々あるんですが、
それでも「ま、いいや~」って流して見てしまえる不思議な面白さ!
私的には千秋太后よりも楽しく視聴しています←ビミョーな比較ですが^^

なんといっても一番のお気に入りは
ウィビラン(ミセン@善徳女王)&ホンラン(ヨリ@チャングム)
この2人が悪役になっちゃわないようハラハラ、祈りつつ、
主人公ヨグに「しっかりせえよっ!」と叱咤しながら見てるって感じ^^
このドラマにイケメンがいるのか?いないのか?ビミョーですが、
私はウィビランの流し目が見られれば十分よ~♪と満足していたのですが、、
ここに来て、地味~ズ百済、ギラギラ高句麗、爺臭い馬韓とは大違いな、
爽やかで精悍なイケメン武将集団の国家がっ!
しかもそのボスはなんとっ!阿佐太子@ソドンヨではないの~~っ!
うわ~~っ、思わぬところでテンションあがりましたっ!
彼が演じる前燕の王子で将軍の慕容垂、調べてみたらなんと、
戦国時代の英雄!名武将の1人で後燕の創建者だとか!
だけど後燕を創建するまでには相当の試練を潜り抜けるみたいで、、
まさか、ヨグが彼をサポートして後燕の創建に貢献するとか!?
うーん、中国の人が見たら憤慨、いや失笑しそうな構図ですが^^
そーゆー流れも楽しいかも~^^・・なんたって、あの阿佐太子だしねっ♪

こんなこと書くより、早く21話以降のレビューを・・・とは思っているのですが
つい興奮して、どうしても一言、語りたくなっちゃったんです。。
失礼しましたーーー(汗)
関連記事
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
4月の視聴状況と5月の視聴予定
4月前半はすごく忙しかったのですが、後半はちょっぴり余裕もあり、、
少なくともドラマ視聴の方は順調にこなせていたんだけど
どうも視聴→レビューというペースが崩れてしまってなかなか更新できず
終わってみれば3月よりも更に少ない過去最低の記事数になっちゃいました。

「ツッコミ目線」になりながらも順調に楽しんでいるあの史劇をはじめ、
語りたい気持ちはあるんですけどね~^^

さてそんな中、4月に完走したドラマは2本。
爽やか、ほのぼの系が終わっちゃって、ちょっぴり寂しい気も。。
新たにスタートしたドラマがどちらも肩凝りそうな内容だけに、ね!(苦笑)
関連記事
テーマ:韓国ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
いばらの鳥 3~9話
いや~、このドラマ・・・(溜息^^)
ドロドロだけじゃなくギスギスしたというか刺々しいというか、、
まさに「いばら」の鳥って感じで、見ててホントにイタかったんですが、
8、9話でようやく展開を楽しめそうになってきました!

ハン・ヘジンの無表情顔や暗い顔は苦手だなあ。。
クムスン朱蒙前半みたいな表情豊かな演技を期待したいっ!
チュ・サンウクももうちょっと男気を魅せてほしいところ^^
ソ・ドヨンの方がカッコよく見えてしまうってどーゆーこと!?(笑)

関連記事
テーマ:韓国ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。