スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千秋太后 4話
このドラマの見出しはコチラ

景宗が桟橋(?)を闊歩する姿・・・
肩を揺らして堂々と歩くその姿がミョーに時代劇の人物っぽくなくて
カッコイイ~って思っちゃったんですよね~^^

初回視聴のときは深く考えずにボーっと見てたっていうこともあり、
私が朝鮮半島の地理に疎いということもあり、
黄州という州の中に西京という都市があるのね~と漠然と思ってたのですが
今回の第4話視聴であれ?と疑問に思い、少し調べてみて、、
とんでもないカン違いをしてたことにようやく気づきました~(恥)
黄州とか慶州とかってのはいわゆる州ではなく、都市だったんですね!

景宗が住んでるのが開京で、これは現在の開城、北朝鮮の南端にあって、
たちが住んでるのが黄州で、西京と開京の中間あたり!?
で、八関会が行われたのが西京(現在の平壌)で高麗国の北端に位置。

位置関係を調べてみると、なるほどね~と納得できることが多いわ!
というより、今までいかに何も考えずに見てたか!?ってことだけど。(恥)
西京は北の要衝であり、高句麗の首都だったから、
軍事的にも民族的にも譲れない地点のはずだよね!
同時視聴の淵蓋蘇文では国境が遼東だったのにね。。
その後、高句麗が滅亡して開京も黄州も西京も新羅の領土になり、
遼東地域には渤海が建国され、
・・その辺りは大祚栄に描かれてるのよね!?
そして渤海契丹に滅ぼされ、遼東地域は契丹の領土に、、
高麗が建国されて開京も黄州も西京も高麗の領土に。。
・・その辺りは太祖王建に描かれてるのよね!?

それがどうしてんっ!・・って言われそうですよね^^
初回視聴はカン違いや思い込みだらけなので、
せっかくの2回目視聴だから・・とちょっぴりハリキッてみました~^^
失礼しました。。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
千秋太后 3話
このドラマの見出しはコチラ

花より景宗♪と呼ばれたのもよくわかる!
ほんと、高麗版ジュンピョって感じなのよね~
とっても横暴に見えるんだけど、実はとーっても繊細で。。
景宗が目覚める場面や幼少時代を回想する場面など、
覚えてるだけでもいくつかの景宗シーンがカットされてるのが残念!

初回視聴のときは官僚の名前とか派閥とか、カン・ジョの身の上とか、
よくわからない部分もそのまま流しちゃってたので、
今回、ちょこっと書き留めときます。
関連記事
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
千秋太后 1、2話
このドラマの見出しはコチラ

いよいよ千秋太后がBS朝日で始まりましたね!
昨年、このブログを始めたときには既に18話くらいまで視聴済だったので
序盤の子役時代はまとめてレビューしちゃったんですが、
完走後もずーっとそれが引っかかってたんですよねえ。。
・・ってのも、この子役時代がかなり好きだったので!
というわけで、今回せっかくBSで放送されるので、子役時代だけでも
再視聴して、もう一度レビューを書きたいと思います。
(・・といいつつ、途中で挫折したらゴメンナサイ^^)

えっと、一応、スペシャル番組も1話も見ましたが、、
これ、内容カブり過ぎでは!?スペシャル見たら1話は見なくても、ってくらい
おんなじ場面ばかりでしたよね!?・・かといってスペシャル見ないで、
いきなり1話を見たら、きっとちんぷんかんぷんですよね!?
これはドラマ中盤のハイライト、契丹の第一次高麗侵攻エピソードの
ダイジェスト版なんだけど、ただでさえ5話分のシーンの継接ぎなのに、
BSでさらにカットされてるんだもんねえ。。
・・・せっかくスペシャルで宣伝した熊も出てこなかったし。。

ともあれ、2話からは無事に子役時代に。。。
キム・ソウンちゃん、やっぱりカワイイ♪
チェ・チョロもバカ殿ぶりが板についてて、やっぱり素敵♪
なんたって昨年の脇役ランキング「結婚したい男1位!」ですから^^
・・冷静に考えると、いいのか!?ほんとに・・・って気がしますが(爆)
関連記事
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
美男<イケメン>ですね 2話
なるほど!確かにシヌくんがいいわ~~~♪
・・・といいつつ、実はテギョン=グンソクくん以外の2人の名前は
未だに覚えられないのですが(汗)、前回いただいたコメントによると
シヌ=典型的な見守り君だそうなので、
間違いなくアチラの黒髪がシヌくんだわ!と見当つきました^^
で、白髪のガチャガチャうるさい方・・ありゃアカンわ!
F4@花より男子はみんなよかったけど、これはNG!
ミナムのマネジャーとか社長の方がまだいいわ~(笑)
いや、あのスタイリスト!あれが男だったらいいのにーー(爆)
・・・白髪くんファンの方、ごめんなさいっ!

で、未だに名前も覚えられない私が言うのもナンですが、、、
この回、なんか進展あった???
○○○ってこと、だけだよね!?
いや、それってすごーく重要なんだろうけど。。

ミナムがなァ、、浮世離れしすぎで、どーも共感できないのがイタイ。。
今んトコ、断トツに面白いのはやっぱりテギョンよねっ!
あのシーンとか、あのシーンとか・・・
お茶でも飲んでたら、私も吹いたと思うわ~(笑)
関連記事
テーマ:韓国ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
淵蓋蘇文 25~34話
これ、おもしろいです!
最初、とりあえず見始めた頃は、
お馴染みの俳優や史実上の人物を見つけるのが楽しい♪
・・って程度の気軽な視聴だったんですが、
なかなか好みの青年ゲソムンの人生がだんだんと上向いてきて
周囲に魅力的な人間が集まってきて、ワクワクするのよね~!

朝鮮半島での三国関係エピは少しお休みみたいだけど
代わりにモンゴル高原の突厥が登場して、
隋・高句麗・突厥の三国関係がおもしろくなりそう!

キム・ガプスの暴君(バカ殿!?)ぶりは誇張されすぎ!?
・・かと思ったけど、ちゃんと史実に基づくエピだったのね~
その「随書」自体、唐の正当性を主張するために歪曲されたのでは!?
とも言われているそうですが。。

ともあれ、隋の興亡から目が離せなくなってきて、、、
特に歴史にも名前の残っている反煬帝派の臣下たち、
李密(イ・ミル):チェ・ジェソン(カン・ジョ@千秋太后)
楊玄感(ヤン・ヒョンガム):イ・ジヌ(ハン・ドギャン@千秋太后)
李世民(イ・セミン):イ・ジュヒョン
(初見です、たぶん)
の活躍が楽しみ~♪
ゲソムンがこれにどう関わってくるのか!?ってのもね!

関連記事
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
史劇の視聴状況
現在、一応視聴中といえる史劇は、BS放送の
美賊イルジメ伝
快刀ホンギルドン
女人天下
淵蓋蘇文
龍の涙
善徳女王

なんですが、この中で録画して真っ先に見るのは快刀ホンギルドン
やっぱり名作だわ~、5つ星ドラマだわ~、と改めて実感しながら
しみじみと味わっています。
で、その次が、、なんと!淵蓋蘇文なんです!
自分でも意外なんですが。。。

以下、軽くネタばれあります。
関連記事
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
善徳女王 32~35話
いや~、引っ張りましたねーーー
三番勝負の比才エピでよくもこんなに何話も引っ張るもんだ!
主役のトンマンもライバルのミシルも影薄くなっちゃって、、
確かに重要なことかもしれないけど、、、
国として王室としてドラマとして、もっと他に大切なことがあるのでは!?
淵蓋蘇文ソドンヨを見てると緊迫した三国時代のようだけど!?
・・と思ってしまった私、
あの方の登場がなければ、ちょっとキツイ視聴でしたーー
関連記事
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
美男<イケメン>ですね 1話
ハマッた人とハマらなかった人の評価が真っ二つのこのドラマ・・・
私はたぶんハマらないだろうな~って予感がしてたんですよね~
なにせは早々にリタイア、花より男子にもまったくハマれず、だったし、、
このテ(どのテ!?)のラブコメは苦手かも!?って気がしちゃって。。
おまけに男性陣、、あのテ(どのテ!?)のタイプはダメなのよーーー
☆☆☆☆級のグンソクくんもあの鬼太郎ヘア&アイラインはダメ!
後の2人に至っては問題外だわーーー
シン@宮ジュンピョ@花より男子はビジュアルは文句なしだったのに!

・・というわけで、期待せずに、だけど自分がどの程度ハマるのか、それとも
ツッコミまくりになるのか、興味津々で第1話を見てみたのですが、、、
それが幸いしたのか^^、第1話は予想以上に面白かったです!

なによりも、グンソクくんはじめ男性陣に対する拒否反応がまったくない!
なーんだ、写真より全然いいじゃないのお~~~
特にグンソクくん!同時視聴のチャンフィ@ホンギルドンと似た雰囲気な
もんだから、鬼太郎ヘア&アイラインもすんなり受け入れることができて
冷たい態度がまさにツボ!になりそうなのよね~♪

だけど、これからハマりそうか!?っていうと、かなり大きな「?」
実のところ、最近、史劇ばかりでちょっぴり疲れてたから、
軽~い現代モノが新鮮だった、ってのもあると思うのよねえ。。
おまけに、話のほとんどを1.5倍速で見てるし。。(笑)

あらすじを書くつもりはないし、たいした感想もなかったんだけど、
ひとつだけ言っておきたい、大ズッコケした場面・・・
関連記事
テーマ:韓国ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
6月の視聴状況と7月の視聴予定
レギュラー視聴をお休みし、BS視聴を楽しんでいるこの時期・・・
期間限定なのでどうしても中途半端な視聴やチラ見になってしまうのですが
やはり興味の湧く作品とイマイチ意欲が湧かない作品ってのはあるみたいで
1年経ってもまだ放送中のあのドラマや5ツ星ドラマの再視聴など
史劇中心に、基本1.5倍速で^^、毎日楽しみつつせっせと消化しています。
関連記事
テーマ:韓国ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。