スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年ランキングノミネート<近肖古王>
ついに第10弾、近肖古王です!
これまた登場人物の多い大河史劇なので厄介ですが、
これを越えるとゴールは近いゾ!頑張れ、自分!
スポンサーサイト
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
近肖古王(百済の王 クンチョゴワン) 見出し
近肖古王
KBS、全60話
邦題:「近肖古王」「百済の王 クンチョゴワン(近肖古王)」
放送:2010年11月~2011年5月(週末ドラマ;「自由人イ・フェヨン」後続)
視聴:2010年12月~2011年8月

百済最盛期を築いた第13代王近肖古王の一代記

演出:ユン・チャンボム(明成皇后、ソウル1945)、
   キム・ヨンジョ(ぶどう畑のあの男、シンデレラのお姉さん)
脚本:チョン・ソンヒ(ソウル1945、幻の王女チャミョンゴ)、ユ・スンヨル

主なキャスト:
(太字はKBS演技各賞ノミネートまたはぼちぼち年間ランキングノミネート)
(カッコ内出演作品は視聴またはチラ見したドラマのみ)
近肖古王(百済13代王;プ・ヨグ):カム・ウソン
プ・ヨファ(契王の長女):キム・ジス(ドヨン@太陽の女)
故国原王(高句麗16代王;サユ):イ・ジョンウォン
 (ヘミョン@風の国、ジュヌ@みんなでチャチャチャ、ギハ@ヨメ全盛時代、ギチョル@エデンの東)
ヘ・ゴン:イ・ジフン(ドンギュ@ハロー!お嬢さん、デプン@君は僕の運命)
チン・スン:アン・ジェモ(忠寧大君@龍の涙、燕山君@王と妃、ヨン・ナムセン@淵蓋蘇文、
                  ハンス@王と私、木村@自由人イ・フェヨン)

ウィ・ホンラン(ウィ・ビラン妹):イ・セウン
    (ヨリ@チャングムの誓い、コ・ソヨン@淵蓋蘇文、ウンジュ@頑張れ!クムスン)
ポック・ゴム:ハン・ジョンス(チェ将軍@推奴、グムピョ@王と私、ソ・ジン@風の絵師、
                     デシク@魔王、ユン検事@検事プリンセス、逃亡者PlanB)

ウィ・ビラン(扶余王族末裔):チョン・ウンイン(助演賞)
        (ミセン@善徳女王、テシク@烏鵲橋の兄弟たち、ドンファ@ラスト・スキャンダル)
プ・ヨチャン(比流王長男):イ・ジョンス(キム・ユシン@淵蓋蘇文、
            テス@イ・サン、チョル@みんなでチャチャチャ、マンス@恋する国家情報局)

比流王(百済11代王、ヨグ父;プ・ヨテ):ユン・スンウォン
                        (キム・ユシン@淵蓋蘇文、エデンの東)
契王(百済12代王;プ・ヨジュン):ハン・ジニ
      (テソ王@風の国、パク会長@19歳の純情、家に帰る道、空くらい地くらい、ホテリアー)
フッカンゴン・サフル(比流王父):ソ・インソク
                     (甄萱@太祖王建、李世民@淵蓋蘇文、済衆院)
ヘ・ソスル(比流王第1王后):チェ・ミョンギル(元敬王后@大王世宗、
  元敬王后@龍の涙、ワンフ@天下無敵イ・ピョンガン、ミョンイン@憎くてももう一度、太陽の女)

プ・ヨフィ(比流王次男):イ・ビョンウク
       (キム・ジョンソ@大王世宗、ハ・ゴンジン@千秋太后、パンスル@キム・マンドク、
        麻衣太子@太祖王建、ユン・グン@王と妃、チョリョン@ソウル1945、推奴)

プ・ヨサン(比流王三男):キム・テフン
プ・ヨミン(契王長男):ソンミン(アン・シヌ)
  (孝寧大君@大王世宗、イ・ヒョン@大祚栄、キム・ジャウォン@王と妃、ウソク@ソウル1945)
ソクラヘ(プ・ヨミン妻):チェ・ジナ
             (ヘリム@ソル薬局の息子たち、チャン・マダム@ザ・スリングショット)
パユン:カン・ソンジン(ヒョソン叔父@シンデレラのお姉さん)
アジカイ:イ・イン(穆宗@千秋太后、光海君@不滅の李舜臣、青年譲寧大君@大王世宗、
 少年月山大君@王と妃、鳳林大君@推奴、ヨンボク@風の絵師、ワン殿@成均館スキャンダル)

タンダニ:パク・クリナ(ミンジェ@魔王)
サギ:チョン・グァンジン
      (チ・チェムン@千秋太后、イ・ギュソ@自由人イ・フェヨン、止められない結婚)
プ・ヨクス(スェコビ):パク・ゴニル
プ・ヨグン:オ・スンユン(明皇帝英宗@大王世宗、少年福城君@女人天下、
         ポンセン@ソドンヨ、少年兵チョンドン@朱蒙、少年ソンニョン@不滅の李舜臣、
         ソンナム@帰ってきたプリンセス、ミン@京城スキャンダル)

チン・アイ:ハム・ウンジョン(ベッキ@ドリームハイ、王と私、宮、プラハの恋人)
チング(邪馬台国王女):ホン・イニョン(ヒャンビ@千秋太后)

記事インデックス:
☆評価
2011年ランキングノミネート
近肖古王にあの人が!(40話視聴時点の記事)
1話2話3話4話5話6話7話8話9話10~12話
13話14話15話16話17話18話19話20話21~26話
27~32話33~38話39~46話
47話48話49話50話51話52話53話54話55話
56話57話58話59話60話(最終話)
~関連記事~
2011年KBS演技大賞
10月の視聴状況と11月の視聴予定
11月の視聴状況と12月の視聴予定
12月の視聴状況と1月の視聴予定
1月の視聴状況と2月の視聴予定
2月の視聴状況と3月の視聴予定
最近気になる俳優
3月の視聴状況と4月の視聴予定
4月の視聴状況と5月の視聴予定
5月の視聴状況と6月の視聴予定
7月の視聴状況と8月の視聴予定
8月の視聴状況と9月の視聴予定

関連サイト:
KBS 番組サイト(原語)
KBSワールド ドラマ紹介
BS日テレ 番組サイト
ウィキペディア 百済の王 クンチョゴワン
ウィキペディア 近肖古王
TSUTAYA 「百済の王 クンチョゴワン(近肖古王)」特集サイト

この記事への拍手コメント&お礼コメントのページはコチラです。
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
近肖古王 ☆☆☆☆(-)
いや~、迷いました!
4つ☆にマイナスをつけるかどうか・・・。

今までの私の4つ☆史劇って、

☆☆☆☆(+)・・・大王世宗

☆☆☆☆・・・朱蒙
         チャングムの誓い
         名家

☆☆☆☆(-)・・・チェオクの剣(茶母)
            海神

これって、作品にハマッた度でいうと4つ☆(-)ドラマの方が上かも!?
思い入れが強いから余計にアラが目についてしまったのかな!?

近肖古王も、序盤はともかく、途中からは飽きさせない展開で、
終盤は特に盛り上がったけど、冷静に考えると何か物足りない。。。
百済全盛期を築いた王のお話として、なんか弱い。。。
チュモンやチャングムやグクソンに感じたカリスマが足りなかったのかも。
百済という国の魅力もイマイチ伝わらなかったかなのが残念!
フィクションでもソドンヨでは古代国家の世界に惹き込まれたもんなあ。
 
とかなんとか、マイナスをつける言い訳を必死でしてるみたいですね(汗)
結局、私が勝手に描いたみどころ・・という観点から見るとやや物足りないけど
ドラマとしては、それも60話もある大河史劇としては中だるみもなく、
じゅうぶんに面白く、文句なく4つ☆級だった!ってことでしょうか。
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
近肖古王 60話(最終話)
どうなるんだろ!?という私の予想を二転三転、裏切り、
結局、こーゆーラストに落ち着いたんだね~~~

うーん、それってイマイチだなあ・・って思ってたけど、
いざそうなってみると、それもよかったのかなって思える爽やかなラスト!
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
近肖古王 59話
史録で、地震といえば謀反を示すことが多いんですって!?

トゥゴ(マッコヘ)爆弾発言!!!(笑)
この人、ホントに憎めない正直者だけど、いくらなんでも空気読んでっ!
ウィビランから殺気が吹いてきてたよ~(笑)
(いや、泣きそうな顔してたかも^^)
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
近肖古王 58話
哀しいけど、これが一番、丸く収まる展開なんでしょうね。。

結構散々な描かれ方をしてたから、
最後くらいは美しくクローズアップして・・って感じ!?
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
近肖古王 57話
やっぱりややこしくなっちゃったーーー
みんな傷ついて可哀相。。。

修羅場、心温まるシーン、痛々しいシーン、涙流しっぱなしの回でした!
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
近肖古王 56話
ついにーーーっ
しかし城壁ってあんなに簡単に転げ落ちるもんなの!?
危なすぎてあんなトコで戦ってられないじゃないのーっ

昨日の友は今日の敵!?いや、やっぱり友!?
チンスンの立ち位置もわかるしウィビランの気持ちもわかるから
どう転ぶかわからなくてハラハラするんだよね!

ヨグの奥の手は!?

ますます目が離せなーいっ!!!
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
近肖古王 55話
どこまでも迷惑な女だわ~、チング・・・

パク・ゴニルくん、サングラス焼け?ゴーグル焼け?が気になるんですけど。

サユの次男イリョン(後の故国壌王)が登場!
線が細くて、クブほど強そうには見えないんだけど。。
この子がヨファの息子だったら面白かったのにね^^
・・って、それはやりすぎかな!?(笑)
彼が広開土太王ではギョロ眼のオッサンになっちゃうのね~
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
近肖古王 54話
久々に見る、この2人が並んで戦う勇姿!
懐かしい光景だわ~

ホンランアイの2人もいい関係なのよねえ~
2人とも、男たちよりもよっぽど立派かも^^
ヨファチングもちょっとは見習えよ~・・って思うわ!
ヨジンは問題外だけど。。

ヨグンヨクスも!

テンションマックスに達したこの回の戦い!!!
私の息子が百済を救った・・・の言葉に涙が出たわーーー
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。