スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自由人イ・フェヨン 1話
これ、予告編で見て面白そうだったのでとっても興味惹かれたんだけど、
日韓併合100周年記念ドラマという宣伝文句を見ると引いちゃって、、
見てみたい、でも不快になりそうな気もするし・・・と迷ったのよねえ。。

とりあえず1話だけ見てみよう!・・と勇気を出して^^見てみたところ、
なかなか面白かったです!!

日本が韓国を併合した後、大陸も征服しようとしている頃のお話で、
舞台が中国で、日本軍・朝鮮独立運動家・中国人政治家の三つ巴だから
心配してた日本が極端に悪者に描かれてるってんでもなさそうだし、
なんといっても、主人公の1人が良心的な日本人の新聞記者で、
彼の視点から時代を捉えてるって設定っぽいところがいいのよね!

・・・とはいっても、やっぱり日本人役は悪役俳優を揃えたね~(苦笑)
日本軍の大ボスはキム・ビョンギ(キム・ウォンスン@千秋太后)
同時視聴の巨商キム・マンドクでも悪の親玉だから、イメージが・・・
そしてその部下が左議政@推奴(テヒ父@セレブの誕生)
まだ何もしてないけど、拷問などで悪名高き人物らしい。。
それからキム・ギュチョル
いや、彼は主人公木村記者の上司でいい人みたいなんだけどね。
でも油断できないよね~、キム・ギュチョルだから(笑)

だけど朝鮮側もなかなかクセのある役者揃いなのよね~(笑)
なんたって主人公イ・フェヨンチョン・ドンファンなんだもんっ!!
冒頭の日本公使館爆破テロで、人々が逃げ回る戦場のような現場を
薄笑いを浮かべて眺めている姿は悪役にしか見えなかったよっ!
で、彼の弟子の1人がクォン・オジュン(イ武官@茶母)
この人はなんたって顔が濃すぎるからね~^^
コート着て銃もってる姿はアナキストっていうよりマフィアみたい。。
だーけど♪もう1人の弟子はヤン・ギュ@千秋太后!!
千秋太后では色黒なイメージだったけど、クォン・オジュンと並ぶと
とても色白で知的で冷静な雰囲気が漂ってるのよ~♪
それからキム・ハギュン(プギウォン@大祚栄)^^
上海で有力な朝鮮人財界人ってことらしいけど、いかにも怪しい顔だし^^

中国人がこれまたいかにも・・って俳優さんばかり!(笑)
テロリストに資金援助して日本の満州進出を妨げようとしてるのが
明のファン・オム@大王世宗・・・またも中国人役ですね。
彼の政敵で親日派中国政治家がカン・サンイン@大王世宗
女テロリストの色気にあっさり陥落した雑魚政治家には
雑魚、じゃなかった雑草執事@千秋太后・・・(笑)

日本人新聞記者木村ジュンペイ役のアン・ジェモは、
野人時代で独立運動家役だったらしく、
チョン・ドンファンが新聞記者役だったらしい・・というキャスティングも
なかなか興味深いし、なによりアン・ジェモが、誰かに似てる~、と
モヤモヤしつつ、なかなか好感度高いので、今後も楽しみ~♪

・・・と思ったら、どうやら5話しかないらしい。。

NHK大河ドラマみたいに、番組後に歴史の短い説明があったんだけど
イ・フェヨンってこういう人物だそうです。
(ネタばれ内容になりそうなので追記にて・・・)
スポンサーサイト
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。