スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千秋太后 見出し
千秋太后

KBS、全78話
放送:2009年1月~9月(週末長編ドラマ;「大王世宗」後続)
視聴:2009年1月~11月

高麗太祖王建の孫として生まれ、5代王景宗に嫁ぎ、
7代王穆宗の母太后となった、千秋太后の一代記

舞台:10世紀後半~11世紀の高麗、契丹(遼)

主なキャスト:
(太字はKBS演技大賞各賞ノミネートまたはぼちぼち2009年ランキングノミネート)
(カッコ内出演作品は視聴またはチラ見したドラマのみ)
千秋太后(景宗妃;ファンボ・ス):チェ・シラ(最優秀演技賞)
                      ジャミ夫人@海神
               子役:キム・ソウン(新人賞)
                   カウル@花より男子、ユジン@結婚できない男、
                      オボク@風吹く良き日

キム・チヤン(金致陽;新羅王族末裔):キム・ソックン(優秀演技賞)
カン・ジョ(康兆;渤海遺民):チェ・ジェソン
                   李密@淵蓋蘇文、ホギュン、巨商キム・マンドク
延興宮主(成宗妃文和王后):ムン・ジョンヒ(助演賞)
                    サンテク妻@恋人
               子役:キム・ミンジ
                  少女ヘジョン@憎くてももう一度、ユミ@花より男子
サ・ガムン(女真族出身):キム・ヒョンミン
サ・イラ(女真族出身):イ・チェヨン
トギョン(契丹護衛兵士):イ・ウンジョン
成宗(高麗6代王;ワン・チ):キム・ミョンス
                  ミン・ジヌ@張禧嬪、コム・モジャム@大祚榮、
                     クチュ@風の国、キム・スマン@名家

              子役:チェ・ウヒョク
カン・ガムチャン(姜邯賛):イ・ドクファ
            チェ・ドファン@オールイン、ウォンヒョン@女人天下、ソリンギ@大祚榮
慶州院君(王郁):キム・ホジンドンウ@ソウル1945
ファンボ・ソル(景宗妃):シネ
           子役:パク・ウンビン(青少年演技賞)
景宗(高麗5代王):チェ・チョロ(助演賞)
            長姉、コルサビウ@大祚榮、ヨンウ@パートナー、スンジュ@熱血商売人
穆宗(高麗7代王;開寧君ワン・ソン):イ・イン
                        譲寧大君@大王世宗、孝宗@推奴
                   子役:パク・チビン
                      ジャンディ弟@花より男子
宣正王后(穆宗妃):イ・イネケットン@ファンジニ)
         子役:ハン・ボベ
聖宗(契丹6代皇帝):オ・ゴヌ(カン隊長@アイリス)&チャン・ドンジク
蕭(ソ)太后(承天太后;契丹5代皇帝后):シム・へジン
                            ユンジョン@みんなでチャチャチャ
ハン・ドギャン(契丹宰相):イ・ジヌ
                 楊玄感@淵蓋蘇文、チョン・インジ@大王世宗
ヒャンビ(渤海遺民):ホン・イニョン(子役:キム・イェウォン)
キム・ウォンスン(新羅系商人):キム・ビョンギ
                   ヨンタバル@朱蒙、サンガ@風の国、
                      ムンジョン父@結婚できない男、巨商キム・マンドク

チョ・ソン行首:オ・ウクチョルファン大人@朱蒙、マ理事@天下無敵イ・ピョンガン
神静皇太后ファンボ氏(太祖第4妃):パン・ヒョジョン
                      ファン祖母@華麗なる遺産、家に帰る道
顕宗(高麗8代王;大良院君):キム・ジフンヒョンス@恋愛結婚
                子役:チェ・スハン
ソ・ヒ(徐熙):イム・ヒョク
  ハ・リュン@龍の涙、靴屋@女人天下、テ・ジュンサン@大祚榮、キム・ジャソン@最強チル
チェ・ソム:イ・ギヨルカン次長@国家が呼ぶ
キム・シモン:パク・チイルプ・ジグァン@大祚榮
テ・ドス:チェ・ドンジュン
     (イ・バンイ@龍の涙、真平王@ソドンヨ、チョン・イノン@王の女、チョ・ムネ@大祚榮
チェ・ハン:キム・ハギュン
     チョサンベ@バリでの出来事、プ・ギウォン@大祚榮、ホ・ジョ@大王世宗、龍の涙、
      監督@90日、愛する時間、風の国、勉強の神

イ・ヒョヌン:チェ・ジュニョン
ヤン・ギュ(楊規):ホン・イルグォン勉強の神
ユ・ヘンガン:パク・チヌ
キム・ジョンヒョン:イ・イルチェ

記事インデックス:
みどころ(~21話くらいまで)
星評価
2009年ランキングノミネート
高麗と宋と契丹(遼)の関係(第一次侵攻まで)
1、2話(再視聴)3話(再視聴)4話(再視聴)
5話(再視聴)6話(再視聴)7話(再視聴)
1~8話9~19話
20、21話24話25話26、27話28、29話
30、31話32話33話34話35話36話37話38話39話40話
41、42話43話44話45話46話47、48話49話50話
51話52話53話54話55話56話57話58話59話60話
61話62話63話64話65話66、67話68話69、70話
71話72話73話74話75話76話77話78話
~関連記事~
2009年KBS演技大賞
2009年ランキング 男性主役&2番手男編
2009年ランキング 男性脇役編
2009年ランキング アジョッシ編
2009年ランキング ベストカップル編
2009年ランキング ベストフレンド編
2009年ランキング ベスト親子編
2009年ランキング ベスト兄弟姉妹編
2009年ランキング ベストその他人間関係編
8月の視聴状況と9月の視聴予定
9月の視聴状況と10月の視聴予定
10月の視聴状況と11月の視聴予定
11月の視聴状況と12月の視聴予定
7月の視聴状況と8月の視聴予定(2010年、再視聴)


(Photo Source: KBS Website)
(2010年2月2日の記事です)
スポンサーサイト
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
千秋太后 7話
このドラマの見出しはコチラ

このドラマを再視聴するにあたって、
前回できなかった序盤の1話ごとレビューをせめて7話までは書きたい!
・・と思っていたのですが、、、
うーーーん、辛すぎて書けない。。。
再視聴で、あらすじもわかってるのに、辛い!歯痒い!悔しい!
先に8話を見て、少し気持ちを落ち着けてから書いてます^^

それにしてもやっぱり史料の少ない高麗時代なだけあって、
真相はどうなんだろ!?って気になります!
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
千秋太后 6話
このドラマの見出しはコチラ

この回はとにかく景宗に尽きる!わよね~
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
千秋太后 5話
このドラマの見出しはコチラ

このドラマでス役のキム・ソウンちゃんが大ブレークしましたが、
改めて見てみると、ソル役のパク・ウンビンも大熱演ですよね~!!
純粋無垢なソルの涙に涙腺は刺激されまくりです。

史劇につきものの権力争いですが、高麗初期という時代背景のせいもあり
みんな政治思想や人生哲学が明確なので、それぞれの言い分に納得できて
おもしろいのよね~
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
千秋太后 4話
このドラマの見出しはコチラ

景宗が桟橋(?)を闊歩する姿・・・
肩を揺らして堂々と歩くその姿がミョーに時代劇の人物っぽくなくて
カッコイイ~って思っちゃったんですよね~^^

初回視聴のときは深く考えずにボーっと見てたっていうこともあり、
私が朝鮮半島の地理に疎いということもあり、
黄州という州の中に西京という都市があるのね~と漠然と思ってたのですが
今回の第4話視聴であれ?と疑問に思い、少し調べてみて、、
とんでもないカン違いをしてたことにようやく気づきました~(恥)
黄州とか慶州とかってのはいわゆる州ではなく、都市だったんですね!

景宗が住んでるのが開京で、これは現在の開城、北朝鮮の南端にあって、
たちが住んでるのが黄州で、西京と開京の中間あたり!?
で、八関会が行われたのが西京(現在の平壌)で高麗国の北端に位置。

位置関係を調べてみると、なるほどね~と納得できることが多いわ!
というより、今までいかに何も考えずに見てたか!?ってことだけど。(恥)
西京は北の要衝であり、高句麗の首都だったから、
軍事的にも民族的にも譲れない地点のはずだよね!
同時視聴の淵蓋蘇文では国境が遼東だったのにね。。
その後、高句麗が滅亡して開京も黄州も西京も新羅の領土になり、
遼東地域には渤海が建国され、
・・その辺りは大祚栄に描かれてるのよね!?
そして渤海契丹に滅ぼされ、遼東地域は契丹の領土に、、
高麗が建国されて開京も黄州も西京も高麗の領土に。。
・・その辺りは太祖王建に描かれてるのよね!?

それがどうしてんっ!・・って言われそうですよね^^
初回視聴はカン違いや思い込みだらけなので、
せっかくの2回目視聴だから・・とちょっぴりハリキッてみました~^^
失礼しました。。
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
千秋太后 3話
このドラマの見出しはコチラ

花より景宗♪と呼ばれたのもよくわかる!
ほんと、高麗版ジュンピョって感じなのよね~
とっても横暴に見えるんだけど、実はとーっても繊細で。。
景宗が目覚める場面や幼少時代を回想する場面など、
覚えてるだけでもいくつかの景宗シーンがカットされてるのが残念!

初回視聴のときは官僚の名前とか派閥とか、カン・ジョの身の上とか、
よくわからない部分もそのまま流しちゃってたので、
今回、ちょこっと書き留めときます。
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
千秋太后 1、2話
このドラマの見出しはコチラ

いよいよ千秋太后がBS朝日で始まりましたね!
昨年、このブログを始めたときには既に18話くらいまで視聴済だったので
序盤の子役時代はまとめてレビューしちゃったんですが、
完走後もずーっとそれが引っかかってたんですよねえ。。
・・ってのも、この子役時代がかなり好きだったので!
というわけで、今回せっかくBSで放送されるので、子役時代だけでも
再視聴して、もう一度レビューを書きたいと思います。
(・・といいつつ、途中で挫折したらゴメンナサイ^^)

えっと、一応、スペシャル番組も1話も見ましたが、、
これ、内容カブり過ぎでは!?スペシャル見たら1話は見なくても、ってくらい
おんなじ場面ばかりでしたよね!?・・かといってスペシャル見ないで、
いきなり1話を見たら、きっとちんぷんかんぷんですよね!?
これはドラマ中盤のハイライト、契丹の第一次高麗侵攻エピソードの
ダイジェスト版なんだけど、ただでさえ5話分のシーンの継接ぎなのに、
BSでさらにカットされてるんだもんねえ。。
・・・せっかくスペシャルで宣伝した熊も出てこなかったし。。

ともあれ、2話からは無事に子役時代に。。。
キム・ソウンちゃん、やっぱりカワイイ♪
チェ・チョロもバカ殿ぶりが板についてて、やっぱり素敵♪
なんたって昨年の脇役ランキング「結婚したい男1位!」ですから^^
・・冷静に考えると、いいのか!?ほんとに・・・って気がしますが(爆)
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
2009年ランキングノミネート<千秋太后>
2009年視聴ドラマランキングのノミネート第10弾は、千秋太后です!
今年の初めから見始めて、文字通り1年近くかけて完走したKBS大河。。
最初、チェ・シラさんが苦手かも~、と敬遠しかけたけれど、
序盤はキム・ソウンちゃん演じる少女時代と景宗♪のおかげで
いっきに引き込まれ、中盤以降は中だるみしたりイライラしたりすることも
あったけど、不思議とリタイアしようとは思わず、個性的な登場人物に
愛着すら覚え^^、終盤の盛り上がりとラストには感動すらした、、
そんな史劇でした!

星評価は☆☆☆(+)
詳しくはこちら、登場人物について書ききれてないのでいつか第2弾を!と
思っているのですが、そのままになっちゃってゴメンナサイ~
中盤までのみどころ記事はこちらです。
過去記事をご覧になって下さる方のためにインデックスを・・・と思いつつ
こちらも未だにできてません。。(汗)そのうちちゃんと作ります^^
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
千秋太后 ☆☆☆(+)
千秋太后

1月から見始めて1年近くかけて完走した大河ドラマ・・・
NHK大河ドラマでもすぐに挫折するのに、ガンバッたよな~
序盤は景宗byチェ・チョロとキム・ソウンちゃんの魅力に惹きこまれ、
その後もスピーディでメロな展開で飽きることなく視聴が進み、
契丹の侵攻以降から中だるみを感じたけどなんとか踏ん張り、
スが高麗に戻ってからはまた盛り上がり、
太后即位後は呆れたり突っ込んだりの視聴をそれなりに楽しみ、
終盤になっていっきに盛り上がってきて、
ラストは心に染み渡る終わり方で大満足。。

一言でいうと、難しい題材をうまくまとめた、いいドラマだったと思います!
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
千秋太后 78話(最終話)
いい終わり方だったわーーー
感動的!というよりは、じんわりと心に染み渡るような・・・
動かしようのない史実とフィクションで膨らませられる部分がうまく絡まって、
ああ、真実はこんなもんだったのかも・・って思わせてくれる結末。。

そして78話目にして、私はこのヒトに堕ちましたーーー♪
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。