スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロビイスト 13話
なんだろ? このドラマの魅力って・・・
どこが面白いの!?って聞かれても、ちゃんと答えられないんだけど、、
でも・・・おもしろいのよねえ~~~
緊迫するギニスタンから韓国の軍事産業界へと舞台が移っても、
やっぱりおもしろいわーー
魅力のひとつは、、もちろんソン・イルグク!
スポンサーサイト
ロビイスト 12話
時代劇だとそうでもないのに、現代劇だと凄く残酷に見えちゃう・・・
戦闘シーンも、無抵抗の相手をバッサリ殺しちゃうシーンも、
乱闘やリンチや拷問も・・・

剣や矢と銃の違いかしら?
それとも時代劇の衣装のせい?

とにかく凄く迫力あるんだけど、これがずっと続いたら厳しかったかも!?
ロビイスト 9~11話 と、8話までのあらすじ
こんなに想像と違ってたドラマも珍しいかもーーー

視聴する前の、このドラマに対する私の印象?想像?先入観?は、
(たぶん)政財界を舞台にしたドラマなんだろうなあ。。
ソン・イルグクは時代劇ほどカッコよくない(らしい)^^


それが!!実際に見てみると、全然違うではないのー
イルグクssiはめちゃめちゃカッコイイし♪
政治家や企業の利益を巡るドロドロなんてちっちゃい話じゃなくって、
国際紛争を背景にした軍事産業や国家利益とかっていう、
壮大でハードなストーリーで、文字通り手に汗握る展開!!

9話から見始めた私は、ストーリーの背景が全くわかんなかったけど、
激しい展開にあっさり引き込まれちゃったわーー
ゲリラ部隊なんて出てくるから、時代劇並みの緊迫感があるのよね~
おまけに、ヘモスや大使者@朱蒙も出てくるし(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。