スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いとしのソヨン ☆☆☆☆☆(+)
他のドラマは録画が溜まって行く一方なのに
このドラマだけは最後まで欠かさず、毎週楽しみに見続けました!

全50話見終えた今、初の☆☆☆☆☆(+)をつけます!
それほど完成度が高く、深く感動させてくれたドラマでした。
このドラマを作ってくれてありがとう!って言いたいドラマ・・・

前作棚ぼたのあなたのような笑いやスカッとするような明るさはなく、
どちらかというと登場人物みんなウジウジ悩んでネガティブで暗いのに
見ているこちらまで暗くなるわけではなく、
誰かを思いやる気持ちに心温まったり、すれ違う思いに心痛めたりしつつ、
登場人物みんなが愛しく思えて応援したくなる・・・

終盤の演出に「そこまでしなくても~」て若干思わなくもなかったけど
総じて序盤から結末まで考え練られた筋の通ったストーリー。
激ハマりした5つ☆ドラマでもどこか惜しい部分があったことを考えると
最後まで一貫してブレずに「家族愛」「赦し」の尊さを伝えてくれた作品・・
てことで、(+)をつけました~!
スポンサーサイト
テーマ:韓国ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
いとしのソヨン 38話まで
またまたご無沙汰しています。。。汗

一応、いろいろ録画はしているのですが、、、
結局、ちゃんと見ているのはいとしのソヨンメイクイーンの2本です。
どちらも週末ドラマらしい、濃~い人間関係が絡まってドロドロ、
秘密がいつ暴露されるのか!?続きが気になって次々見ちゃうのよね~

でもメイクイーンは悪事もキャラも露骨すぎて、、ありがちで安っぽい展開^^
だからこそ安心して見てられるんだけど(笑)、
終盤(現在35話)、秘密も出尽くして行き詰ったのか、
ここに来てめちゃめちゃな爆弾をいきなり仕込んで来たよ~~(苦笑)

さすがに付いてくのがキツくなったので、ちょっとお休みして、、

毎週2話ずつ、楽しみにTV視聴していたいとしのソヨンをネットで見始めたら
とまらなーーーーいっ!!!
31話から、一気に38話まで来ちゃいましたー!
これね、ある意味、前作の棚ぼたのあなた以上かもしれないって思う。

ユニ@棚ぼたヘジュ@メイクイーンが太陽みたいなヒロインなのに対して
暗くて意固地で心を開かないソヨン、、おまけに彼女の犯した罪のせいで
ドラマが重くややこしいことになってるんだよね。。

でもってユニグィナムみたいにスパッと言ってくれる人もいなくて
みんな結構ジメジメ・・・ネガティブな感情があちこちに。
でもみんな傷ついたり怒ったり恨んだりしながらも、
我慢したり理解しようとしたり許したり、葛藤する姿がけなげで
みんな応援したくなるんだよね。
そして特に、ただひたすら家族の幸せを願って生きてるソヨン父と弟が
せつなくて愛しくてたまんないんだよね~!

このドラマ、個人的なもひとつのツボは、
どっちかっていうとクセ者で好かんタイプの役が多かった役者さんが
味のある役で魅せてくれること!

ひとりはもちろん(!)ソヨン父役のチョン・ホジン
カクシタルでの憎憎しい木村太郎とは大違い!

そしてもうひとり・・・ウジェ父役のチェ・ジョンウ^^
ヘリ父@検事プリンセスとかジュンセ父@華麗なる遺産とか、、
エラそーなヤツか胡散臭いヤツか、どっちにしても好かん顔だったんだけど
このドラマではエラそーなりに筋が通っててカリスマ性あって
たま~に人間っぽいトコがチラ見えするのがなんとも言えないの^^
この夫婦の行方がメチャメチャ楽しみだよ~!

パク・ヘジンのせつない顔もたまらないし
ブレインのレジデントたちが出てるのも嬉しい♪
イ・ジョンシン(CNBLUE)の演技もいいね!

続きを見たいけど、、、とばしすぎ!?
迷ってます。。。笑
テーマ:韓国ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
大王の夢 1話
やっぱり気になるので1話をネットでちゃんと見直しました~
3話を見て、なんとなく想像で補ってた部分がちゃんと説明されてて
これからスッキリ視聴できそうです!

1話冒頭の武烈王vs金庾信のシーンは最初だけで、
すぐに少年時代、ユシンチュンチュの出会いに遡るのね。
ドラマの中盤、大人時代をチラッとだけ見せてすぐに少年時代に・・・
ってのは、海神っぽくて、いい感じですんなりドラマに入れるわ~

王族と貴族の微妙な関係、骨品制、百済や伽耶との関係、
徐羅伐の街の様子、など、古代国家新羅を活き活きと描いていて、
朝廷のゴタゴタと戦と人間関係のエピソードなんかのバランスも
ちょうどいい!第1話から、期待できる大河です!!

3話までの記事に既に書いたけど、もう一度、整理のつもりで
人物関係とか、書き留めておきまーす。
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
大王の夢 3話からちゃんと見ましたが、、、
おもしろいです!!!

KBS大河と善徳女王的史劇の中間ぐらいの、ちょうどいい塩梅って感じ!?

実は先週は忙しくて、スタートを見逃してしまったんですよねえ。。。
1話は、棚ぼた録画にくっついてた冒頭5分だけチラ見たけど、、、
武烈王チェ・スジョン金庾信キム・ユソクが共に貫禄たっぷりで
カリスマ漂う英雄って雰囲気が出てて期待を膨らませてくれたのよね!

で、2話こそちゃんと見ようって思ったんだけど、、
今度は冒頭を見逃しちゃったうえ(笑)
子役の春秋(チュンチュ)と庾信(ユシン)に馴染めず、
しかも苦手な「奇抜ヘアスタイルの蛮族」登場にテンション↓。。。
その後、朝廷に舞台が移って、お馴染みの顔ぶれたちにホッとしたけど、
疲れてたせいか、、睡魔に負けてしまいましたあ。。。(汗)

で、今夜の3話!またしても冒頭を見逃しちゃったんだけど、
今度はあっという間に引き込まれて、最後まで楽しみましたーーー♪

まずは登場人物の多くが、善徳女王と被ってるからわかりやすい!
しかも、微妙に(?)人物相関が違ってたり、
キャスティングが大違いだったりするから面白い!楽しめる!!
私は善徳女王はチュンチュが登場してすぐに挫折しちゃったけど、
最後まで見た方なら更に楽しめるんじゃないかな~

なんといってもずっこけたのは、新羅26代王の真平王
ソドンヨではちょっと食えない策略家、敵国の王って感じで描かれてて、
チェ・ドンジュンがぴったりなイメージで演じてたけど、
善徳女王では一転、悩める王をチョ・ミンギが好演、
今度は、やっぱり悩める王だけど、キム・ハギュンだからねえ。。。(爆)
悩める姿もどこかコミカルに見えてしまうのよね~^^

また、善徳女王では真興王の側室ミシルが実権を握ってたけど、
こちらは正室の思道(サド)太后(チョン・ジェスン)が実権を・・・。

そして、千秋太后で素敵なヤン・ギュ王女の男錦城大君を演じた
ホン・イルグォンが、真平王の弟で真徳女王の父、ククパン(国飯?)
史録だと真興王の弟って系図だけど、
善徳女王真徳女王が従姉妹なら、真平王の弟でいいんだよね。。
現王以外で唯一の聖骨男子ってことで王位継承を期待されてるけど、
なんと、、、精神の病をお持ちで・・・。
あー、あり得る~・・・血が濃いもんねえ。。。
今も、聖骨のトンマンと結婚させる、とか言ってるし・・・
ホン・イルグォンの熱演がせつない・・・あんなに素敵だったのに^^

とにかくこの人のせいで朝廷は二分されてて、、、
聖骨のククパンを推す貴族の筆頭が肅訖宗(スクフルジョン)
フッカンゴン@近肖古王に続いての三部作ご登場、ソ・インソクです!
で、奥方が萬呼(マノ)太后(チョ・ヤンジャ)
真興王の妹で真平王萬明(マンミョン)夫人の母だよね!?
善徳女王では既に出家したってことだったそうだけど、
ここでは夫が政界のド真ん中にいるからややこしいね。
この人は真平王クッパンの父ではないんだよね!?
この時代は異父兄弟がいたのかな!?

でも萬明夫人(キム・イェリョン)の両親だから、ユシンの祖父母ね!
ユシンの父、金舒玄(ソヒョン)は伽耶出身だから
ここでも縁を切られちゃってて、マンノ郡の太守という扱い・・・
キム・ソヒョンを演じるのは、チョン・ソンモ@善徳女王同様^^
くせ者役者のチェ・イラ(イルファ)だけど、
青年役はカッコイイの♪ 誰だか思い出せないんだけど。。。汗

で!対立する派閥の筆頭が、、、アルチョン!!!
善徳女王ではユシンと同年代の見目麗しい花郎だったのに、、、
ここではなんと!・・・テジョヨンパパ(イム・ヒョク)が演じてます。。。
淵蓋蘇文でもそんな年寄りじゃなかったのに・・・・・・・・・涙
しかも、彼の派閥ナンバー2がウルジェ・・・
善徳女王では老獪な貴族だったのに、、若返ったね~^^
演じているイ・ウソクさん、なにげに三部作皆勤で、しかも、
近肖古王では百済の官僚、広開土太王では高句麗の将軍、
そしてここでは新羅の貴族だよ~~~

アルチョン一派は、クッパンだと国の将来が危うい!と案じて、
真骨の金春秋(チュンチュ)を太子に推してるのね~!

で、春秋の父、金龍春(ヨンチュン)が、チョン・ドンファン
善徳女王では戦死した父金龍樹(ヨンス)も、その弟龍春
端正なお顔立ちの若者だったのに・・・・・・・・笑
だけど、文宗@王女の男系の、弱々しい役柄のようで・・・。
父親の真智王が廃位されて真骨に格下げになったために、
そして息子チュンチュの命を守るために、
身を小さくして、用心深く生きてるのね。。

春秋の母、天明(チョンミョン)は2話でチラッと見たかな?
トンマンとは双子どころか、結構年離れてる?

トンマン子役のソン・ジュアも、ワイルドではなく美少女!
あの目でじっと見つめられたらなんでも言うこと聞いちゃいそう^^
チョンミョン@善徳女王的な、思慮深く優しい女性なのね。
いつもサド太后にくっついてる勝曼(スンマン)子役の方は、
いけすかない雰囲気が漂ってるけど・・・(苦笑)

でも今んとこ、ダントツで注目なのはユシン子役!
善徳女王での子役、イ・ヒョヌもよかったけど、こちらも素敵♪
ノ・ヨンハクくん、あちこちで見るけど、これが一番いい!
ちなみに善徳女王では石品(ソクプム)子役だったんだね^^

チュンチュ子役の方は、、、チェ・スジョンに合わせたのかな(笑)
海神でのペク・ソンヒョンチェ・スジョンにはのけぞったからね^^
大きいお目目といい、絶妙なキャスティングだわ~

善徳女王はちょっと現実離れした魔界の国(?)っぽかったけど^^
コチラは歴史上の新羅に近い気がして、歴史的興味を掻き立ててくれる!
ただ、鬼門の軍団はちょっと異質で、、苦手なのよねえ。
リーダーのビヒョン(チャン・ドンジク)だけは注目だけど。
真智王の落とし子って設定らしく、、、
あ~、だから金龍春と繋がってる様子だったのかな!?

そうそう、百済武王は、パク・チョロ・・・・・・
うーーん、両国とも、王が冴えない。。。。(笑)
近肖古王でも高句麗の名将軍を演じてたけど、、どうもねえ。。(苦笑)

ダラダラと書き連ねてしまいましたが、久々にテンションアップ!
これからの展開もだけど、見逃した1,2話も気になる。。。
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。