スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
龍の涙 18~31話
7月の視聴予定には入ってなかったのですが、、、
一応、録画していた龍の涙、18話を見てみたら、、おもしろ~いっ!
前回、BS日テレの週一放送を飛び飛びの3年がかりで見たときも
最初の年、ドラマの前半が一番ハマっていたのよね~
あのときは32話から見始めて、わからない点がいっぱいあったんだけど
今回、あのときの疑問が、あんなことやこんなことも明らかになって
とーっても楽しんで見ています!

途中、録画を忘れてしまって、23~26話を見逃しちゃったんだけど
31話まで見終わって、無事、前回と話がつながりました~^^
スポンサーサイト
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
龍の涙 133、134話
その書を見た途端・・・、なんなのよぉーーっ???

このドラマ、もう3年目ですよね!?もっと長い!?
150話以上もあるKBS大河を週1で毎週金曜日のゴールデンタイムに
放送し続けるBS日テレも根性あるし、ずっと見続けてる視聴者も偉いわ~

私は87話でリタイア宣言したんですが(それ以前にも中断してますが)
世子世代の登場でどうなってるのか、少~し気になって覗いてみたところ、
おもしろーーいっ!!!

大王世宗と重なってる部分なので、だいたいのあらすじは掴めるし
アチラとはひと味違った譲寧大君を見るのも面白いっ!
私はどちらも結構好きよ~^^
イ・ミヌは現在なんとなく視聴中の19歳の純情でもお目にかかるから
親しみ倍増だしねっ^^
一方、忠寧役のアン・ジェモチンスン@近肖古王の貫禄ある姿とは
まるで別人の、ひょろっとした姿にビックリ~
なんだか大王になるような器には見えないんですけど・・・あ、また失言っ!

今までは紳士のフリしたスケベ偽善者っぽくて好かんかったバンウォン
露骨にムチャ言うようになってスッキリ^^・・・面白くなってきた!
おまけに人並みに父親の情や苦悩なんて見せてくれちゃって、
大王世宗では母親の役目だったアレをやってくれたりもして、
あの場面、あの苦悩顔で、太宗にもようやく好感もてるようになったわ~

そして、この次回予告・・・・・・
いったいどんな書なのか!?気になるじゃないのよーーーーっ

・・・というわけで、一旦はリタイア宣言した龍の涙ですが、復活です^^
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
龍の涙 83話
龍の涙、視聴再開しましたーーー!
去年の夏、37話まで見た後、随分、間が空いてしまったし、
その後、大王世宗を見て、太宗はもちろん、世宗の代まで
完結した気分になってたので、
今更、ユ・ドングンの太宗を見るのもなあ。。
太宗はキム・ヨンチョルのイメージで永久保存しておきたいのわ~

・・と思ったりもして、あまり視聴意欲は湧かなかったのですが、
とりあえず録画したし、ちょっとだけでも・・と見てみたところ、、
やっぱり、おもしろかったです!!!

なんたって、ハ・リュン、ファン・ヒ、シム・オン、パク・ウンなど
大王世宗では老獪(?)なベテラン官僚たちが、みんな若いのよね!
太宗がイ・スクポンを訪ねて酒を酌み交わす場面では、
大王世宗でイ・スクポンが辞職する場面を思い出しちゃって、
とっても感慨深かったわ~~~

このドラマって1996年放送、2000年の太祖王建よりも古いのね!
確かに古さは感じるし、みんな若い(!)けど、、
太祖王建の方がもっと古臭い気がする。。音楽も。。
戦国時代モノの方が古さが際立つのかしら???
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
龍の涙 34~36話
34話はプロ野球中継のせいで半分しか見れず、
その後、ずるずると後回しになっちゃってましたが、
ようやく36話まで見ました!

お話も進み出して、やっぱりおもしろいわ~~
龍の涙 33話
チョン・ドジョン大監は朝鮮王朝の小泉純一郎だったのね~
「改革には痛みを伴うもの」だなんて・・・^^

今日の新発見♪

太祖の弟はナ次官@憎くても可愛くてもだったわ~
この方を史劇で見るのは初めて!

バンウォン(芳遠)が横にはべらせてたのは、ノ尚宮@ホンギルドン^^
またの顔はチル養母@最強チル^^
こんな怖い女性(笑)の肩を抱いてお酒飲むなんて、さすがバンウォン!

テジョヨン父も発見ーーっ

見慣れた俳優さんがドンドン出てきて、興味深いです!

そうそう、前回、太祖の三男はテ・ドス@千秋太后って書いたけど、
この方、他にも見たことあると思ったら、なんと、、、!
真平王@ソドンヨではないですかっ!
龍の涙 32話
あらすじもレビューもまったく読まずに、いきなり32話を見ましたが、
とってもおもしろかったです!!
やっぱり私は建国後まもない国家のお話が好きなようです♪
朱蒙でも高句麗建国後が一番好きだったし
・・・これはユリやイェソヤとの再会ストーリーが個人的にツボだったのですが
風の国で2代目のユリ王が苦労する様子なんてまさにド真ん中!だし、
高麗も、千秋太后の序盤を見るとますます、
太祖王建の終盤や帝国の朝を見たくなっちゃいますー!

さらにワクワクしたのが・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。