スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
階伯(ケベク) 12、13話
以前、チラ見したときにソン・ジヒョの時代劇姿がとても綺麗だったのと
な~んとなくそのドラマ感が好きかも~って気がして
「いつか機会があれば見たい史劇」の1つだったので、
悪評高き(!?)吹き替えカット版@BSフジにもかかわらず、
しかも途中からの視聴にもかかわらず、期待して見てみたのですが、、、

12話を見た時点の感想は、、、
うーーん、やっぱり途中から視聴のハードルは高いっ!
第1幕が終わってこれから第2幕なのかな?
ウィジャ王子の母=ソンファは死んじゃったのかな?
などと察しをつけながら、でも人物関係がイマイチわからないので
やっぱりドラマに入り込めな~い!
これはやっぱり最初から見るべき?・・・と思ってたんだけど、、、

13話を見て、背景が詳しくわからなくてもこのドラマいいかも!
って思えてきました~!!!
捕虜の暴動に頭を悩ませる武王&サテク王妃一派それぞれの立場・・・
国・民を治める、王の威信を守る、敵対勢力を牽制する、等々。
単純なお家騒動・権力争いだけじゃない政治の駆け引きが現実的で
これはとても期待できる史劇かも!?と期待度が上がりましたー!

とはいえ、まだわからないことだらけなんですけどね~^^
ソン・ジヒョの役名すら覚えてないし(汗)
ケベクが何者かも知らないし、、ウィジャ王子との関係も・・・。
そして、、、
私が韓ドラにハマるきっかけになったイ・ソジンがーーーっ
ぜんぜんカッコよく見えない。。。。。。。。
ウィジャ王子も善人だか悪人だかわかんない顔つきだし、、
チョン・ノミン&キム・ユソクのお2人の方がカッコよく見えるわ~
チェ・ジョンファン&オ・ヨンスは貫禄あって見ごたえある!
他の人たちもお馴染みの方達ばかりなので
登場人物を覚えるのにはそんなに苦労しないかな~?

時代的にもとても興味深いので、楽しみに視聴していきたいです♪
スポンサーサイト
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。