スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いとしのソヨン ☆☆☆☆☆(+)
他のドラマは録画が溜まって行く一方なのに
このドラマだけは最後まで欠かさず、毎週楽しみに見続けました!

全50話見終えた今、初の☆☆☆☆☆(+)をつけます!
それほど完成度が高く、深く感動させてくれたドラマでした。
このドラマを作ってくれてありがとう!って言いたいドラマ・・・

前作棚ぼたのあなたのような笑いやスカッとするような明るさはなく、
どちらかというと登場人物みんなウジウジ悩んでネガティブで暗いのに
見ているこちらまで暗くなるわけではなく、
誰かを思いやる気持ちに心温まったり、すれ違う思いに心痛めたりしつつ、
登場人物みんなが愛しく思えて応援したくなる・・・

終盤の演出に「そこまでしなくても~」て若干思わなくもなかったけど
総じて序盤から結末まで考え練られた筋の通ったストーリー。
激ハマりした5つ☆ドラマでもどこか惜しい部分があったことを考えると
最後まで一貫してブレずに「家族愛」「赦し」の尊さを伝えてくれた作品・・
てことで、(+)をつけました~!
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:韓国ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
いとしのソヨン 38話まで
またまたご無沙汰しています。。。汗

一応、いろいろ録画はしているのですが、、、
結局、ちゃんと見ているのはいとしのソヨンメイクイーンの2本です。
どちらも週末ドラマらしい、濃~い人間関係が絡まってドロドロ、
秘密がいつ暴露されるのか!?続きが気になって次々見ちゃうのよね~

でもメイクイーンは悪事もキャラも露骨すぎて、、ありがちで安っぽい展開^^
だからこそ安心して見てられるんだけど(笑)、
終盤(現在35話)、秘密も出尽くして行き詰ったのか、
ここに来てめちゃめちゃな爆弾をいきなり仕込んで来たよ~~(苦笑)

さすがに付いてくのがキツくなったので、ちょっとお休みして、、

毎週2話ずつ、楽しみにTV視聴していたいとしのソヨンをネットで見始めたら
とまらなーーーーいっ!!!
31話から、一気に38話まで来ちゃいましたー!
これね、ある意味、前作の棚ぼたのあなた以上かもしれないって思う。

ユニ@棚ぼたヘジュ@メイクイーンが太陽みたいなヒロインなのに対して
暗くて意固地で心を開かないソヨン、、おまけに彼女の犯した罪のせいで
ドラマが重くややこしいことになってるんだよね。。

でもってユニグィナムみたいにスパッと言ってくれる人もいなくて
みんな結構ジメジメ・・・ネガティブな感情があちこちに。
でもみんな傷ついたり怒ったり恨んだりしながらも、
我慢したり理解しようとしたり許したり、葛藤する姿がけなげで
みんな応援したくなるんだよね。
そして特に、ただひたすら家族の幸せを願って生きてるソヨン父と弟が
せつなくて愛しくてたまんないんだよね~!

このドラマ、個人的なもひとつのツボは、
どっちかっていうとクセ者で好かんタイプの役が多かった役者さんが
味のある役で魅せてくれること!

ひとりはもちろん(!)ソヨン父役のチョン・ホジン
カクシタルでの憎憎しい木村太郎とは大違い!

そしてもうひとり・・・ウジェ父役のチェ・ジョンウ^^
ヘリ父@検事プリンセスとかジュンセ父@華麗なる遺産とか、、
エラそーなヤツか胡散臭いヤツか、どっちにしても好かん顔だったんだけど
このドラマではエラそーなりに筋が通っててカリスマ性あって
たま~に人間っぽいトコがチラ見えするのがなんとも言えないの^^
この夫婦の行方がメチャメチャ楽しみだよ~!

パク・ヘジンのせつない顔もたまらないし
ブレインのレジデントたちが出てるのも嬉しい♪
イ・ジョンシン(CNBLUE)の演技もいいね!

続きを見たいけど、、、とばしすぎ!?
迷ってます。。。笑
関連記事
テーマ:韓国ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2012年KBS演技大賞
MBCの方は録画失敗しましたが、
KBS演技大賞はバッチリ、最初から見ることができました!
冒頭、ドン引きしてしまいましたが・・・・・・(苦笑)

今年はリタイアしたり視聴機会を逸してしまったドラマが多かったので
自分的には盛り上がりに欠けるのでは!?と心配していたのですが、
十分おもしろかったです~
でも残念ながら、今年はぼちぼち選はできません。
え?誰も期待してないって!?(笑)

それではまず2012年に放送された(受賞対象の)ドラマ一覧から・・・
青字は視聴(チラ見含む)ドラマ、黒字は未視聴ドラマです。

連続ドラマ(日々ドラマ):
「あなただけ」「星も月もあげる」「頑張って、ミスター・キム!」
「ポッキ姉さん」「愛よ、愛」
ミニシリーズ:
(月火)「ドリームハイ2」「ビッグ」「海雲台の恋人たち」
    「ウララ夫婦」
「学校2013」
(水木)「乱暴なロマンス」
中編ドラマ:
(月火)「ラブレイン」
(水木)「赤道の男」「カクシタル」「優しい男」「チョン・ウチ」
長編ドラマ:
(水木)「カクシタル」
(週末)「棚ぼたのあなた」「いとしのソヨン」
    「大王の夢」


短編ドラマは省略。
昨年から引き続き半年間放送された「広開土太王」
今年の対象にはなってなかったのかな!?
関連記事
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
2012年MBC演技大賞
今年はMBC演技大賞も初めて視聴できることになり、
未視聴ドラマが殆んどだから楽しめないかな!?と思いつつも
結構楽しみにしていたのですが、、、
スケジュールが変則的(いい加減とも言う^^)なせいか、
後半しか録画されていませんでした~。。涙
・・・紅白歌合戦はちゃんと最初から最後まで録画できてたのに

それでも初っ端から司会がキム・ジェウォンってのにテンション上がり、
最近一番嵌っているドラマメイクィーンの俳優がたくさん出ていたり、
久しぶりに見る俳優が意外なドラマに出ているのを発見したり・・・と、
短いながらも楽しめた授賞式でした~

では2012年放送の(受賞対象の)ドラマ一覧から・・・
青字は視聴(チラ見含む)ドラマ、黒字は未視聴ドラマです。

連続ドラマ部門:
(土日)「武神(全56話)」「息子、こいつら」「メイクィーン」
(日々)「今日のように」「あなたなしでは生きられない」
    「オ・ジャリョンが行く」
    「危険な女」「天使の選択」「愛したみたい」

特別企画部門:
(月火)「光と影」「馬医」
(土日)「神々の晩餐」

ミニシリーズ:
(月火)「ゴールデンタイム」
(水木)「太陽を抱いた月」「キング~Two Hearts」
    「Ido Ido」「アラン使道伝」「会いたい」
(土日)「Dr.JIN」


関連記事
テーマ:韓国ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
史劇ミニシリーズ3本
新しい視聴環境のスケジュールに未だ順応できず、、、(苦笑)
中途半端に録画しているドラマが溜まったままです。。。

とりあえず録画しておいたDr.JINアラン使道伝は放置して
期待のチョン・ウチ(田禹治)を初回から見るつもりでいたのですが、
いつの間に始まっていたのか、途中から視聴になってしまい、
しかもどうも期待とズれていて嵌れそうにない!(涙)

どうもねえ、主演級のキャスティングがイマイチ地味とゆーか、、
チャ・テヒョンカン・ジファン@ホン・ギルドンっぽいんだけど
それがかえって目につくせいか!?
それともバラエティに出てる地がチラチラ見える気がしてしまうのか!?
どうも好きになれない気がしてしまうの~~~
イ・ヒジュンも、王女の男、乱暴なロマンス、棚ぼたのあなたと、
どんどん好感度を上げてくれてたけど、
さすがにちょっと食傷気味とゆーか・・・(苦笑)
ユイの時代劇ヒロイン姿にも馴染めないまま・・・。
期待していた大物脇役陣もどこかで見たのと同じキャラというか、
ワンパターンで深みがなさそうな役どころで新鮮味がないのよねえ。。

・・などと、途中から視聴であらすじも理解していない癖にエラそー(汗)
でもこのまますんなり続きを見るのはムリそうなので、
いったんリセットして、ネット視聴で1話から見直そうかな!?

気分を変えて今度はアラン使道伝を見てみたところ・・・
アクションシーンが無駄に長くてちょっぴりウンザリしたけど^^
やっぱりイ・ジュンギシン・ミナってどこか惹きつけるオーラがあって
ドラマの世界に引き込んでくれるのね~
脇役陣もユニーク!
ユ・スンホが脱力感あふれる天帝だったり
ハン・ジョンスが閻魔大王の部下だったり
部下連中にはクォン・オジュンとかキム・グァンギュとか・・・
あ、それに2番手男がヨン・ウジン四男@オジャッキョ
彼がまた、イ・ジュンギとは違った色気を見せてくれるのよね~♪
録画失敗で3,4話しか見れなかったけど、かなり楽しい史劇で、
できればネット視聴で最後まで見たいな~

やっぱりキャスティングって重要かも~!?・・てことで、
今度は最高のキャスティング(?)、Dr.JINを見てみたのですが、、
16話から見てもそんなに支障なく楽しめるのは
おおまかなあらすじと展開が頭に入ってるから・・かな~
私はオリジナルのJINの方はとばし見でじっくり見ていないので
違和感もなく、韓国版としてすんなりと楽しめてます。
だって出てくるのが韓国史劇でお馴染みの朝鮮王朝の朝廷・・・
そして史劇でお馴染みの俳優さんたちがゾロゾロ出ていて
懐かしさを感じながら安心して見ていられる感じ!?
ソン・スンホン、パク・ミニョン、ジェジュンは普通に好演、
イ・ボムスは史劇2割増説を見事に実証してくれてるし(笑)
キム・ウンス、キム・ミョンス、キム・ミョングク、イ・ウォンジョン
・・・など、大河並みの史劇俳優たちが重厚感を与えてくれるし
意外なお顔、チン・イハンも・・・この方も史劇2割増!?(笑)
録画済みの最終話まではしっかり見る予定ですが、
最初からネットで見直すかどうかは未定・・・

と、簡単に史劇3本の視聴状況を報告したところで安心して、
このまま放置ってことになってしまいそうな予感も・・・(汗)
というのも、史劇よりも週末ドラマの方が続きが気になって
どんどん見てしまうんですよね~

そちらの記事はまた後ほど~
関連記事
テーマ:韓国時代劇
ジャンル:テレビ・ラジオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。